厚木プラスチック株式会社

私たちの強み

ホーム私たちの強み

"容器のコンシェルジュ”として、お客様の想いを形にする力がここにあります。

私たちは創業以来、プラスチックの食品パッケージ開発と製造を専門とし、
高品質・高機能な製品を生み出してきました。さらに、既製品ではなくお客様の要望に応えたフルオーダーメイドに
特化し、お客様の商品に、より高い付加価値を生み出すことを追及してまいりました。
それを支えてきたのは、独自の技術力はもちろんのこと、「食品をつくる」という心でパッケージづくりに
取り組んできた社員一人ひとりの情熱にほかなりません。
“お客様にとって価値ある企業となる”ために_。
リーディングカンパニーとして、これからも私たちの挑戦は続きます。

  1. "新しいもの”を生み出すチャレンジ精神旺盛な社風
  2. 一歩先を行く「提案力」とスピーディーな「実行力」
  3. 妥協なき品質管理で安全・安心を実現

challenge1イメージ

常に新たな試みで「食の未来」を切り拓く

ものづくりに欠かせないのは、常識にとらわれない柔軟な発想です。小さなひらめきや気づきは未来につながる糧となります。社内には年齢や役職にとらわれず自由に発信できる環境が整っており、それが当社の開発力や技術力をより一層高めています。自由な発想と新たな試みから生まれた付加価値の高い製品をお客様に提供し続けることで、日本の食環境向上にも貢献しています。

challenge2イメージ

経験と実績を活かして企画段階から積極的に提案

私たちの容器は、単なる受注生産ではありません。お客様のご要望に対し、納期やコスト面も含めて最適な方法を提案し、具現化してゆくオーダーメイドです。社会情勢や消費者ニーズ、市場動向への考察と、蓄積されたノウハウ、そして社内で生まれた技術をミックスさせたアイディアをもとに、常に提案型の営業と開発を展開しています。お客様にとって価値ある製品を生み出す。それが私たちの基本姿勢です。

challenge3イメージ

より良い製品はたゆまぬ改善とチャレンジから

質の高い製品をつくるには、何よりも質の高い環境が必要です。私たちは、柔軟な製造システムにより多品種・多機能の製品に対応しながら、常に「品質」「納期」「コスト」を重視した製造を行っています。
品質管理においては、最先端の設備と技術の導入など、生産技術の向上による製造環境の改善を推し進め、お客様の安全・安心を実現しています。

ページトップ